キハ58の鉄道ひとコマ

鉄道にかかわること中心のブログです。2010年から書いてきた別blogの名前からキハ58を使っています。URLは583系はくつるで^.^/ 

錦秋の飛鳥山

[2022.11.27 photo by OM-D E-M5 Ⅱ] 今日の日曜日は快晴だった東京。 目いっぱいの陽ざしを受けた北区の飛鳥山は鮮やかな色合いです。 ビル群を背景にしたこのたたずまいは堪りません! 数少なくなったE2系の単独走行に彩りを与えてくれました(^.^) 鉄道ラ…

今年も終盤な上野駅風景

大きな熊手。 酉の市のこの時期に上野駅に登場です。 駅を通る皆さんが福をかき集められますように(^.^) そんな上野駅中央改札前コンコースには……。 巨大なツリーも登場。 でも上野駅は北の玄関口。 夜行列車待ちの乗客待ち人だらけだった写真を見たことがあ…

4000系に乗車

[2022.10.4 photo by iPhone11pro] 以前は池袋まで行った4000系。 今は西武秩父-飯能間の主力車両として走っています。 車内から駅名票が見えます。 ボックスシート越しのこの光景は旅心をくすぐってくれます。 こちらはホーム反対側です。 下に見えるの…

西武秩父線の4000系

[2022.10.4 photo by OM-D E-M5 Ⅱ] 白いボディの4000系は直進してきました。 ダイアモンドクロス通過にに近い感じですね。 そして西武秩父駅に到着。 ゆったり広々した駅構内の左端に停車しました。 ちょっとジオラマみたい^^ 通勤型とは違ったこのルック…

Laview行って、4000系来る

[2022.10.4 photo by OM-D E-M5 Ⅱ] 西武秩父駅に停車していたLaviewが発車していきました。 発車して直ぐ越える秩父鉄道連絡線のポイントが何ともいいですね。 エッ~クス! 今度は白いボディ登場です。 西武4000系! 西武秩父駅に入線します。 鉄道ランキ…

西武秩父駅のLaview・3景

[2022.10.4 photo by iPhone11pro] 駅構内跨線橋からの光景です。 遠くに秩父のシンボル武甲山。 そして構内に銀のウナギ?(^.^);; 隣ホームからレトロ字体の駅名票と1枚。 車体と対照的で面白いです。 こうやって遠くから見ると、窓の大きさがほんとよく…

山車、都電踏切を渡る

「踏切を渡るからって、驚いて腰を抜かさないでくださいね」 ……なんて^.^;; 山形県新庄祭りの山車が豊島区にある旧中山道へやってきました。 間の前に警報器、遮断棒。 そうなんです、ここは都電荒川線の踏切です。 イイ感じに小坊主さんがひっくり返ってく…

Laview 西武秩父駅に到着

池袋から約1時間半。 終着の西武秩父駅に到着しました。 駅名字体がちょっと違って、なんかイイ感じですね^^ そして下車。 池袋-西武秩父間の特急は全てLaviewなので、乗車案内にもハッキリとLaview名が記載されています。 そんなLaview先頭車両を側面撮影…

重力を無視?

[2022.10.4 photo by OM-D E-M5 Ⅱ] ……して走っても違和感のないLaviewってほんと凄いですね。 なんて^.^;; あっ、写真はひっくり返しただけです。 股のぞきのように逆さに撮るのは難しいですね^.^;; 鉄道ランキング

Laview単行?

えっ! [2022.10.4 photo by OM-D E-M5 Ⅱ] Laviewが1両編成? 西武秩父線と秩父鉄道は乗り入れています。 斜め右上がりの線路がそれです。 池袋と西武秩父を往復するLaviewが、折れ曲がってその線上を一部走るのでこういうシーンが現れました。 なかなか楽…

正丸トンネル信号所

Laview車内にディスプレイあるおかげで見ることできた誘うがあります。 それが正丸トンネルの待避線です。 [2022.10.4 photo by OM-D E-M5 Ⅱ] 前回投稿のトンネルを見続けたら、中の様子がバッチリ見えました。 それで、これはと考え正丸駅を発車後にじ~…

Laview 飯能駅から逆向き走行

[2022.10.4 photo by OM-D E-M5 Ⅱ] 大きい窓のLaview。 カーブで先頭車両が良く見えます。 そんなLaviewも飯能駅からは逆向きに走ります。 傾斜はなくても構造的に飯能駅はスイッチバックなんです。 そのため西武秩父行きの列車と、池袋行きの列車がこんな…

Laview アートなブルーリボン賞記念

今日は文化の日。 姿が近未来的なLaview。 ブルーリボン賞にも輝いた西武001系にアートな香りがありました。 [2022.10.4 photo by OM-D E-M5 Ⅱ] それがこのロゴ。 001の00が∞の形、そう リボンになっています(^.^) リボンでもあり無限にも見える00、Laview…

Laview 素敵な座席

[2022.10.4 photo by OM-D E-M5 Ⅱ] ヘッドレスト。 モノクラス編成のLaviewの全座席に、この厚みあるヘッドレストが装備されています。 こうやってアップで見ると、パンケーキが食べたくなってきます^.^;; [2022.10.4 photo by iPhone11pro] そんな座席…

Laview 窓 座席

[2022.9.10 photo by OM-D E-M5 Ⅱ] ホームすれすれまで広げられた窓。 座席のひじ掛けまで見えるくらいまでです! その窓です。 正方形でした! ナカナカ見ないです形ですね。 ゴールド系のシート、そしてカーテン、その先に池袋らしい埼京線E233系をビュ…

東武の特急?

えっ、東武鉄道にこんな車両あったっけ…… [2022.10.4 photo by OM-D E-M5 Ⅱ] なんて^.^;; 西武池袋駅ホームから見えるこのTOBU風景ってどこか面白いですね。 どこかのカメラ屋さんのCM歌の世界そのものです! [2022.10.4 photo by iPhone11pro] 西武Lavi…

走る宇宙船

宇宙飛行士のヘルメットのよう。 [2022.10.4 photo by iPhone11pro] デビュー前に西部武蔵ケ丘のイベントで遠くからみましたが、こうして直近で出会うとその存在感に圧倒されます! シルバーメタリックの塗装色はもちろん、 雲、空、架線柱を映した球面状…

八戸駅弁 うにかにいくら

ギッシリ いくら ギッシリ カニ身 ギッシリ うに いや~海鮮ネタのTOP3がここに揃っています。 極、というだけのことはありますね! 小唄寿司で有名な吉田屋さんの贅沢駅弁です。 列車の中で無かったので、サンライズの写真を見ながらの駅弁タイムでした(^.…

キハ52系だけでない鉄道模型なジオステーション

新幹線駅舎の西側にはもう一つスポットがあります。 鉄道ジオラマです。 入口が踏切で雰囲気ありますね^^ 入ってすぐ、立派な駅名票がありました。 えちごトキめき鉄道・ひすいラインの終点・市振駅です。 昭和レトロなイイ感じでした。 そして中に入ると懐…

糸魚川駅新幹線駅舎 ジオステーション

前回投稿のキハ52系。 建屋スレスレに収まっています。 ちょっと窮屈そうです^.^;; でも建屋前には線路が伸びています。 そうなんです、月2回くらいこの線路上に出庫されるんです! 出庫されるキハ52系が見るであろう風景。 糸魚川駅南口の静かな街並みが広…

キハ52系 車内

糸魚川駅新幹線駅舎側の1階に保存されているキハ52系は車内に入れます。 車窓が糸魚川駅であったようなひとコマ。 トワイライトエクスプレスがいい味を出しています。! 車内全景。 扇風機下にズラッと並んだボックスシートです。 大糸線・南小谷-糸魚川間…

キハ52系のある糸魚川駅舎

[2022.6.24 photo by iPhone11pro] あっ、小っちゃくなったトワイライトエクスプレスけん引・EF81。 なんて、ここは糸魚川駅南の新幹線高架下にある待合所です。 奥にはキチンとトワイライトエクスプレス車両がありました。 なんて、実物大レプリカです。 …

鉄道の日に

日本鉄道開業150周年。 ここ旧新橋停車場から始まりました。 そんな日本鉄道…… いろいろある鉄道要素の中で公共交通に必要な安全と正確性、進化を続けるためのスピード、この2つを実現しさらに進化する新幹線の存在は大きいと思います。 世代を問わず魅了す…

糸魚川駅 令和4年

北陸新幹線。 JR西日本・大糸線。 えちごトキめき鉄道・ひすいライン。 タイプの違う3線が合流する糸魚川駅です。 [2022.6.24 photo by iPhone11pro] 壁のような北陸新幹線駅舎。 単行のキハ120系停車する大糸線ホーム。 北陸本線のまま引き継いだ第三セク…

えちごトキメキ鉄道 ET122形

観光急行を下車した市振駅からは普通列車で糸魚川駅に戻ります。 乗車したのはJR西日本のキハ122形をベースに作られたET122形。 日本海のブルーを基調にした車内。 クロスシートが嬉しいです^^ 親不知駅が近づくとこの車窓! 海に支柱? 日本海にせり出した…

第29回鉄道フェスティバル in 日比谷

今日8日(土)、9日(日)に鉄道ファスティバル中央イベントが開催されています。 実に4年ぶり。 4年ぶり? そうなんです。2019年は台風接近で開催されませんでした。 4年ぶりですが、感染症対策のため最小規模の開催です。 消毒・検温のため一列になり入場…

ボックスシート越しの山側車窓

直江津駅を発車すると、幅の広い川を渡ります。 ひすいラインの名前のもとになっている翡翠のとれる姫川。 [2022.6.24 photo by iPhone11pro] 奥には残雪の北アルプス。 右側には姫川第7発電所の送水管。 海沿いに走る旧・北陸本線ですが、山側の景色もナ…

455神社がやってきた

乗車時にお賽銭を収めた455神社。 車内を巡回してました! クロスシートに神社。 初めての出会いです! 記念のお札?的なカードを授かりました。 記念にえちごトキメキ鉄道ひすいラインの車窓と1枚。 程なく455系は糸魚川駅に到着しました。 ほんとホームに…

能生駅の国鉄急行色

今年は早い梅雨明けと言われ、乗車した6月下旬も真夏の日々が続いていました。 梅雨明けはその後修正されましたが、暑さが変わる訳ではありません。 [2022.6.24 photo by iPhone11pro] 連続する車体下部の水滴。 目いっぱい動いていた昭和のクーラーから汗…

国鉄型急行での夏鉄旅

10月入りましたが、引き続きトキ鉄日本海ひすいライン。 直江津駅を発車し、地下駅で有名な筒石駅の次に停車するのが能生駅です。 国鉄/JR時代には急行列車が通過していたこの駅に455系が停車しました。 [2022.6.24 photo by iPhone11pro] どうです、なか…