キハ58の鉄道ひとコマ

鉄道にかかわること中心のブログです。2010年から書いてきた別blogの名前からキハ58を使っています。URLは583系はくつるで^.^/ 

鉄旅出会ひとコマ

安中榛名駅^^…2019年北陸長野新幹線

安中榛名駅を出発したE7系が高崎に向けて走っていきます。 深緑にE7系のカッコよさが映えました^^ 改札口を出ると… おぎの屋さんの立ち食いソバ、売店。 碓氷峠の信越本線廃止で影響をうけたおぎの屋さん、頑張っています! そして駅舎の外へ。 なかなか瀟洒…

カーブホームのE7系^^…2019年安中榛名駅

美しい弧を描くホーム。 長野(北陸)新幹線の安中榛名駅をE7系が発車していきます。 トンネルに直結している山の駅。 しばらくすると、トンネルの中に2つの目が! 東京行の上りE7系です。 カラーリング、形、カッコいいですね^^ 停車中にはこんな姿も。 静…

海芝浦支線 帰り道^^…2020年鶴見線

ひと時を過ごした海芝浦駅。 片面の小っちゃいホームにお別れです。 運河沿いの単線。 川崎と横浜ほど近いのにこの雰囲気…鶴見線らしさ感じる場所ですね^^ やがてWクロスポイント。 次の新芝浦駅からは複線になります。 その新芝浦駅ホーム… 見事な雑草生え…

海芝浦駅で1本見送る^^…2020年鶴見線

鶴見駅行きが発車していきました。 お盆休みの平日朝に訪れた理由はこれです。 海芝浦駅は東芝の社員以外は駅から出られません。 加えて休日は朝でも1時間に1本程度。日中は2時間毎。 そのためsuicaのピッだけして、乗車してきた列車で戻ることになります。 …

日焼け注意 海芝浦駅^^…2020年鶴見線

降り注ぐ陽射し! 紺碧な海背景! 海芝浦駅の駅名板は解放感一杯の中にありました^^ イエイエ、違います! これは1年前の8月に訪ねたときの1枚です。 駅名板のところに壁も天井もありました! それが、この8月ホームは無いんです。 どちらも! 今年のお正月…

京浜運河の真横 海芝浦駅車内編^^…2020年鶴見線

鶴見駅から約15分。 到着した海芝浦駅はまさに海(京浜運河)の真横。 空の青と海の青、気持ちいいほどの二つの青が出向かえてくれました! つり革の輪っか。 鶴見つばさ大橋の半分が入りますした^ 反対方向では、陽差しを受けたみなもがキラキラ。 こんな開…

昭和気分で 205系 鶴見線発車^^…2020年鶴見線

闇の中から発車していく205系。 鶴見駅を出発していきました。 京浜工業地帯の中心へ多くの通勤客を送り出した鶴見線、今はどことなくノスタルジックな存在です。 お盆休みの平日朝。 昭和雰囲気たっぷりのホーム。 チョコレート色の旧国が走っていた頃のま…

鶴見駅ひとコマ^^…2020年鶴見線

川もあれば海もある。 鶴見線の分岐線2つの行き先です。 特に大川など朝晩のみの少ない本数、レアな行き先が揃いました! お盆休み時期の平日、改札内改札先の鶴見線ホームは例年のお盆休み時期に比べ乗客が多い感じでした。 皆さま、お疲れ様です! 大川行…

鎌倉高校前駅^^…2017年江ノ電

「江の島が見えてきた俺の家も近い~♪」 なんて、サザンの勝手にシンドバッドの曲が似合いそうな駅。 古豪300形がピッタリな鎌倉高校前駅です! 背景に海と江の島。 ほんと素晴らしいロケーション! そして鎌倉高校前駅を一躍有名にした踏切。 当時は海外の…

幸せの?黄色い115系^^…2019年岩国駅

瞳の中の黄色い115系。 なんかいい感じではありませんか^^ この瞳の持ち主… 同じ黄色。 それも115系です! 115系といえば良く知られている湘南色や山スカ色。 でもちょっと雰囲気が違いますね^.^;; ここは岩国駅。 下関駅まで長旅するのですが、座席がパタン…

海芝浦駅の夏^^…2020年鶴見線

空のブルーと海のブルー。 お盆休み入ってもなかなかスッキリしない天候でしたが、今日はバッチリ! 遠方に鶴見つばさ橋も望めて、解放感ある爽やかな風景が広がっている海芝浦駅ホームでした^^ 鉄道ランキング

標高1375m JR線最高地点^^…2016年小海線

山の日に思い出す1375m。 高原列車と呼ばれるJR小海線にあります。 JR線で最も標高が高い駅として有名な野辺山駅の西側約2km位置する最高地点。 小淵沢駅から乗車すると1枚目の写真の踏切で明らかにディーゼルが変わります。乗車していても十分実感できる最…

ドラゴン軌道^^…2013年日暮里・舎人ライナー

なんか凄いフォルムと思いませんか! この曲がり、傾斜^.^/ 都営の新交通システム:日暮里・舎人ライナーです。 先の写真は荒川を渡る部分なのですが、他も写真の通り。 ジグザグ隆起沈降、鉄道では考えられない光景でした^^ 鉄道ランキング

貨物フェスティバルの地^^…2012年隅田川駅

4線→18線へ。 ポイントでつないだこのヤード広がりは壮観です! 場所は荒川区にある隅田川駅。 なんか雰囲気が…^.^;; ご存じの方多い、貨物専用の駅です。 通用口なのですが、どう見てもこちらが正門雰囲気! この日は年に一回開催される駅公開でした。 メイ…

満身創痍 東京駅に到着…キハ47&40系、251系 名残の鉄旅㊿

東海道本線横須賀線複々線区間に陽が沈みだしました。 レールも輝く! E259系NEXとちょっと追いかけっこ^^ 複々線区間らしい楽しさです。 そして、約2時間半後、終点の京駅に到着しました。 1990年に誕生した251系・・・ 流れる錆・・・ 当てられたパッチ・…

伊豆東海岸を行く^^…キハ47&40系、251系 名残の鉄旅㊾

青い海、白い波。 波打ち際を快走します! 伊豆稲取駅で185系踊り子とすれ違い。 行ってらっしゃい^^ 行きは展望席から観た相模湾。 大きい窓から飛び込んでくるその様子は、まるで海の上を走っているかのごとく! 熱川の温泉街を見下ろし・・・ 山と海の隙…

スーパービュー踊り子・復路^^…キハ47&40系、251系 名残の鉄旅㊽

キンメ車両と2ショット! 「俺もみがいてほしいなぁ」なんて声が聴こえそうです^.^;; 上り東京駅行きの準備が整いました! 休憩中の251系にBye・・・ 帰りは中間車に乗車、大きい窓にゆったりシートです^^ 遮光がカーテン。 さすが元祖リゾート列車ですね! …

港町・下田でキンメ煮付け定食^^…キハ47&40系、251系 名残の鉄旅㊼

暖簾はためく駅舎。 伊豆急下田駅です。 10分ほど歩くと・・・ 港町風情たっぷりでした。 空も湾もナカナカの青、気持ちいい~^^ そんな下田のお昼は・・・ お魚料理で結構有名なお店へ行きました。 頼んだものは・・・ キンメの煮付け定食です! ただし切り…

スーパービュー踊り子 下田駅に到着^^…キハ47&40系、251系 名残の鉄旅㊻

新宿駅から約2時間半、伊豆急下田駅に到着しました。 皆さんが下車したところで展望席を記録に^^ 珍しい車内らせん階段横を通り・・・ 10号車の2階部分も記録しました。 なかなかなゆったりしたシートがならんでいます^^ アテンダントさんお疲れさまでした!…

伊豆東海岸・スーパービュー踊り子の本領発揮^^…キハ47&40系、251系 名残の鉄旅㊺

やってきました! 片瀬白田駅を通過すると現れる太平洋^^ 目の前に水平線! 波打ち際と断崖の隙間を単線で進みます^^ トンネルを抜け伊豆稲取駅。 何度か行きましたが温泉と海の幸が素晴らしいところです^^ そして再び波打ち際! 青空なので3倍映えてました^…

スーパービュー踊り子は伊豆半島へ^^…キハ47&40系、251系 名残の鉄旅㊹

青~! 爽やか過ぎる相模湾と空です^^ 根府川の鉄橋を渡り・・・ 熱海駅で伊豆急電車に出会います。 来宮駅の先で不動トンネルに入るといよいよ伊豆半島です。 トンネルを抜けると鮮やか過ぎる青のグラデーションカラー! 見惚れちゃいます^^ 宇佐美駅で251…

251系車内パーツ^^…キハ47&40系、251系 名残の鉄旅㊸

9号車へ少し。 普通車座席越しE231系のグリーン車。 並走区間ならではですね^^ スーパービューは大船駅を過ぎました。 観音様が見守ってくれています^^ 251系の車内特長は棚です。 航空機同様のボックス型を採用! 頭上がスッキリしていて、まさに元祖リゾー…

251系展望席車窓は車両カタログ?^^…キハ47&40系、251系 名残の鉄旅㊷

原宿駅付近の東京らしい風景。 E259系NEX~! E235系山手線! E233系埼京線! 多摩川を渡り神奈川県へ。 武蔵小杉駅湾曲ホームを経て・・・ E233系京浜東北線! E217系総武横須賀線! 東海道本線並走E259系NEX再び! いや~JR東日本の車両カタログを見ている…

第8ランナー・251系スーパービュー踊り子^^…キハ47&40系、251系 名残の鉄旅㊶

磐越路から一転、東京・新宿駅で待っていたのは251系。 1990年に誕生. 元祖リゾート列車のスーパービュー踊り子です! 最後部の10号車に乗車。 先頭同様に2階建てになっています。 下へ降りると・・・ カラフル~^^ 1階にあるフリースペース・・・長旅でも飽…

第7ランナー・E4系乗車の越後湯沢駅で^^…キハ47&40系、251系 名残の鉄旅㊵

石打駅を発車すると車窓に見覚えのある建物。 ガーラ湯沢駅です! ゴンドラで標高高いゲレンデ連れって行ってくれるので、今冬も盛況だったようです^^ そして到着した越後湯沢駅新幹線ホーム。 おーい! この事実を伝えたい・・・なんて^.^;; 新潟県産洋ナシ…

第6ランナー・上越線E129系^^…キハ47&40系、251系 名残の鉄旅㊴

大きい窓のE129系車窓にキハ40系。 改めて、ありがとう!です。 忘れ物の見た景色なたいな^.^;; なによりも、旅人にクロスシートはありがたいです。 車窓は魚沼盆地。 米どころですね~。ほんと美味しいコシヒカリの里^^ 20分ほど進むと上越国際スキー場。 …

小出駅にて^^…キハ47&40系、251系 名残の鉄旅㊳

上越線・小出駅。 木製表札がいいですね! 周りに大きい建物はありません。 平屋建てのコンパクトな駅舎です^^ 大湯温泉、奥只見ダムへの玄関口。 ここまでは20年前以上に行きました。 その先、尾瀬へとつながっていく地図もそこに。 さあ、ホームへ戻りまし…

小出駅のキハ40系^^…キハ47&40系、251系 名残の鉄旅㊲

会津若松駅から不通区間の代行バスを乗り継いで4時間43分。 只見線・新潟県側の終点にやってきたキハ40系です。 左側に見えるのは小出駅の上越線ホーム。 間が空いていますね。上越新幹線が出来て優等列車がなくなった上越線はほぼ普通車ばかりのローカル線…

只見線 大白川・小出^^…キハ47&40系、251系 名残の鉄旅㊱

にっこりマーク^^ 暖かい車内、でも外気はかなり低いようです。 大白川あたりは川に面しています。 ちょっと換気を^^ 窓の開く列車はいいですね! つまみを記念に^^ 車内では変わらず1人ワンボックス。 車窓は水墨画の趣き! いい感じの冬景色です^^ そして…

只見線 只見・大白川^^…キハ47&40系、251系 名残の鉄旅㉟

車窓の駅名標にお別れ。 只見線・新潟県側発車です! ボックスシート越しの車窓は樹々に雪。 冬の只見線らしい^^ 進んでいくと・・・ 車窓が真っ暗。 只見線名物六十里トンネルに入りました^^ 全長6キロメートルほどなのですが、あまりの険しさに眺めの名前…